大谷、開幕前に2冠達成もSMAP中居正広の“4冠”には及ばず

[ 2016年2月26日 16:53 ]

「イケメンだと思う選手」の2冠に輝いた日本ハム・大谷

 スカパーJSAT株式会社が25日、今年のプロ野球とJリーグに関する調査結果を発表し、今季も“二刀流”に挑戦する日本ハムの大谷翔平投手(21)が「今季活躍すると思う選手」と「イケメンだと思う選手」の2冠に輝いた。

 調査は2月1日から2日の2日間に全国の20歳から79歳の野球ファン500人、Jリーグファン500人にインターネット調査で実施された。

 大谷は昨年、イケメン部門で巨人の坂本勇人内野手(27)に次ぐ2位だったが、ついにトップを獲得。坂本は大谷、浅尾(中日)、柳田(ソフトバンク)に続く4位となった。Jリーグの「今季活躍すると思う選手」はリオデジャネイロ五輪での活躍が期待されるFW浅野拓磨(21=広島)がトップ。「イケメンだと思う選手」には2年連続でMF柴崎岳(23=J1鹿島)がトップに輝き、2位はJリーグ最年長選手のFW三浦知良(49)、3位にはDF槙野智章(28)が入った。

 また、プロ野球の「一緒に観戦したら楽しそうな芸能人」「一緒に観戦したら色々と教えてくれそうな芸能人」「テレビ中継で解説して欲しい芸能人」はすべてSMAPの中居正広(43)が選ばれ、3冠を達成。Jリーグの「試合前に国歌斉唱して欲しいアーティスト」では1位にSMAPが輝き、相変わらずの人気の高さを見せつける結果となった。

 また、「好きなマスコット」はプロ野球がヤクルトの「つば九郎」、Jリーグが浦和の「レディア」。「レディア」は、今月行われたJリーグの第4回マスコット総選挙では参加39体中最下位だっただけに、想定外?の快挙となった。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月26日のニュース