西武・外崎 遊撃奪う!連日の猛アピール 1安打1打点1盗塁

[ 2016年2月26日 05:30 ]

<西・ロ>4回1死二塁、鬼崎の右前適時打で生還する外崎

練習試合 西武4―6ロッテ

(2月25日 サンマリン宮崎)
 遊撃の定位置を狙う2年目、西武・外崎が「6番・遊撃」で出場し、1安打1打点1盗塁と連日の猛アピールだ。

 4回1死三塁から左翼線に適時二塁打。8回には先頭で四球を選び、二盗も決め「遊撃のレギュラーが固定されていないので、何としてでも(定位置を獲得したい)という気持ちが強い」。前日の楽天との練習試合でも2安打を放っており、田辺監督も「目に留まるアピールをしてくれている。この調子なら、開幕(スタメン)もあるかもしれない」と高く評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月26日のニュース