松井氏 ヤ軍キャンプに合流「お手伝いに徹しています」

[ 2016年2月26日 09:08 ]

 ヤンキースの松井秀喜GM特別アドバイザー(41)が25日(日本時間26日)、野手組の始動に合わせてフロリダ州タンパでキャンプを行っているチームに合流した。

 「お手伝いに徹しています」というように、この日はグラウンド上で指導する場面は見られず、外野ノックの返球の捕球役や打撃練習時の球拾いなどで初日は終了。だが、打撃練習を終えてベンチ前に戻ってくると、地元ファンらから「ヒデキー」などと熱烈な声援を受け、気さくにサインに応じた。

 ヤ軍で最後にプレーしたのは09年だが、声援の大きさは昨季チーム最多33本塁打を放ち、この日1番人気だったベテランのロドリゲスに劣らず。現役選手をしのぐ人気ぶりにも「それはありえないでしょ。誰かと間違えているんじゃないですか」とさらりと受け流したが、「久しぶりに(運動して)汗をかきました」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月26日のニュース