マエケン オープン戦が正念場「中4日の調整法をつくる」

[ 2016年2月26日 05:30 ]

ドジャースの前田(AP)

 オープン戦初登板が3月5日(日本時間6日)のダイヤモンドバックス戦に決まったドジャース・前田は、軽めの練習で調整した。

 そこからは中4日の間隔で実戦が続く予定で「登板が近づけば準備もあるが、まだない。1試合投げて疲れ方が分かってから、中4日の調整法をつくる」と話した。また編成本部長の特別補佐に就任したグレグ・マダックス氏が初めてキャンプに参加し、若手の投球練習などを視察した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月26日のニュース