ソフトB松坂、開幕ローテ外れる 工藤監督「余裕を持った状態で」

[ 2016年2月26日 19:01 ]

 ソフトバンクの工藤監督は右肩手術からの復活を期す松坂について「これからやっと実戦。手術したので、余裕を持った状態で見守ってあげたい」と話し、3月25日からの5試合の開幕ローテーションから外れたことを明らかにした。

 松坂は3月3日に韓国プロ野球の斗山との練習試合(宮崎アイビー)に登板する予定。4月からは先発6人目が必要となり、工藤監督は「確約ではない。最後の1枠は勝ち取ってほしい」と実戦での結果を求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月26日のニュース