ロッテ・ナバーロ「反省している」 スーツ姿で謝罪、落胆…

[ 2016年2月26日 11:42 ]

報道陣に囲まれあらためて謝罪するナバーロ。左は林本部長

 実弾を所持していたとして銃刀法違反の容疑で逮捕され、処分保留で釈放されたロッテのヤマイコ・ナバーロ内野手(28)が25日、千葉市のQVCマリンフィールドで謝罪会見を開いた。

 スーツで臨み「悪気はなかったが、事実を受け止めて反省している。空港で(実弾が)見つかって驚いた。カバンに入っていることすら分からなかった」と説明した。出身のドミニカ共和国では、国の許可を受ければ銃を所持できる。日本での違法性の認識については「日が浅く、考えたことがなかった」と気落ちした様子で話した。

 同席した林信平球団本部長は「(処分は)いろんな面から適切な判断をしたい」と語った。26日以降のナバーロの調整については、球場施設などの使用に関して許可する考えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月26日のニュース