今秋ドラフト候補、横浜商大・谷口 起爆剤2点打「全国で勝ちたい」

[ 2016年2月26日 05:30 ]

 神奈川大学リーグの横浜商大が25日、同大グラウンドで日大国際関係学部と今季初のオープン戦を行った。

 今秋ドラフト候補で主将の谷口は「4番・遊撃」で3回1死満塁から先制2点右前打を放つなど打線の起爆剤となった。「主将はチームの顔になる。全国で勝ちたい」と今季への強い覚悟を語る主将自ら攻守で存在感を示した。先発・左沢も5回無失点と好投。初陣を8―2で飾った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月26日のニュース