バレ プレミア12で台湾入り「しっかりプレーしたい」

[ 2015年11月2日 05:30 ]

プレミア12に参戦するため、羽田空港から台湾に向けて出発したヤクルト・バレンティン

国際大会「プレミア12」

 オランダ代表として参戦するヤクルトのバレンティンが、チームに合流するために台湾入りした。

 今季は左太腿肉離れの手術の影響で15試合の出場にとどまり、打率・186、1本塁打、6打点。日本シリーズでも打率・176で本塁打なしに終わっただけに「来季万全な状態でプレーするためにしっかりプレーしたい」と力を込めた。4強入りした13年WBCから大リーグ勢が抜けるが「戦力は落ちていない」と決勝トーナメント進出に自信満々。日本との対戦についても「ぜひやりたい」と熱望した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月2日のニュース