松井氏、由伸監督にエール 支援約束「かばん持ち以外だったら何でも」

[ 2015年11月2日 08:50 ]

野球教室で子どもを指導する松井秀喜氏

 ヤンキースのゼネラルマネジャー特別アドバイザーを務める松井秀喜氏(41)が1日、プロ野球巨人時代の後輩で新監督に就任した高橋由伸氏について「ずっとチームメートだったし、プライベートでも友人。彼の思うような監督になってほしい」とエールを送った。

 松井氏は高橋監督から就任の報告を受けたといい「彼のかばん持ち以外だったら何でもやる。(オファーが来たら)その時に考える」と支援を約束しているという。具体的な計画はまだないが、来春キャンプ参加の可能性も否定しなかった。

 この日はロサンゼルス近郊で野球教室を開催。10月上旬のニューヨークに続いて2度目で、6~12歳の少年少女27人を指導した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月2日のニュース