メッツ ヒーローが一転ブレーキに…マーフィーが痛恨エラー

[ 2015年11月2日 05:30 ]

<メッツ・ロイヤルズ>8回、ホスマーのゴロをトンネルするマーフィー(AP)

ワールドシリーズ第4戦 メッツ3―5ロイヤルズ

(10月31日 ニューヨーク)
 ヒーローから一転してブレーキに。地区シリーズからポストシーズン初の6試合連続本塁打など、神懸かった活躍で快進撃の立役者となってきたメッツのマーフィーは、痛恨のタイムリーエラーに肩を落とした。

 「片手で処理しようとしたが、両手でやるべきだった。つらいよ。あのプレーで負けた」。テリー・コリンズ監督は「併殺狙いのため、守備位置は浅めだった。そうでなかったら、全く違っていただろう」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月2日のニュース