ジラルディ監督、イオバルディ離脱で先発発表を先送り

[ 2015年9月10日 09:06 ]

打撃練習でバットを見つめるヤンキース・田中

 ヤンキースのジラルディ監督は先発のイオバルディが故障離脱したため、ローテーションの発表を先送りにした。

 10日はルーキーのセベリーノが先発する。8日のオリオールズ戦で8回1失点と好投した田中の次回登板は未定。中4日なら13日に本拠地ニューヨークで、ア・リーグ東地区首位を争うブルージェイズとの大一番になる。中5日なら敵地セントピーターズバーグでのレイズ戦。

 田中は打撃練習で柵越えを披露するなど、元気な様子で汗を流した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月10日のニュース