リトル世界選手権V 東京北砂ナインが安倍首相を表敬訪問

[ 2015年9月10日 05:30 ]

野球のリトルリーグ、ワールドシリーズで優勝し、安倍首相(中央)と記念写真に納まる東京北砂の選手ら

 日本代表として出場したリトルリーグ世界選手権で優勝した東京北砂リトルの選手らが9日、首相官邸で安倍晋三首相と面会し「2020年の東京五輪まで5年あるから、皆さんが活躍するにはちょうどいい。優勝を糧にさらに頑張って」と激励を受けた。東京五輪の追加種目選定で、野球は最終選考に残っている。

 早実・清宮の弟・福太郎もメンバーの一人。甲子園大会で大活躍したものの、高校日本代表で出場したU―18ワールドカップでは不振だった兄について「あまり打てていなかったので、頑張ってほしい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月10日のニュース