敗戦に光明 マイコ復活7回3失点「全体的に調子は良かった」

[ 2015年9月10日 05:30 ]

<神・巨>4回1死、福留を投ゴロに仕留めてサムアップのマイコラス

セ・リーグ 巨人3-4阪神

(9月9日 甲子園)
 蓄積疲労による上半身のコンディション不良で出場選手登録を抹消されていた巨人・マイコラスは8月18日の阪神戦(東京ドーム)以来の登板で、7回3失点と先発の役目を果たした。

 6回までわずか3安打1失点。しかし、2点リードした直後の7回にボークも絡んで追いつかれた。試合後は「全体的に調子は良かった。(次は)勝ちたい」と話した。直球は150キロを超すなど、優勝争いの佳境にチームの勝ち頭が戻った意味は大きい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月10日のニュース