田沢、日本人5人目メジャー3年連続60試合登板達成

[ 2015年9月10日 05:30 ]

<レッドソックス・ブルージェイズ>60試合登板を達成した田沢(左)はピラーの打球を好捕した三塁手のサンドバルとタッチを交わす(AP)

ア・リーグ レッドソックス1-5ブルージェイズ

(9月8日 ボストン)
 レッドソックスの田沢が日本投手5人目のメジャー3年連続60試合登板を達成した。同点の8回1死一、二塁で救援し、コラベロを空振り三振。その後に重盗を許したが、ピラーを三直に仕留めピンチを切り抜けた。

 抑えから中継ぎに戻り、4試合連続無失点。「前回の投球よりは納得できるかな」と手応えを口にした。長谷川、佐々木、大塚、岡島に続く節目の登板には「まだ終わっていないので、シーズンが終わってから考えたい」と感慨には浸らず。昨季は日本投手初の2年連続70試合登板を達成。残り24試合でア・リーグでも過去9人しかいない3年連続70試合登板の可能性を残す。(石井孝尚通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月10日のニュース