楽天・則本 117球の力投で7勝目「ストライク先行でテンポ良く…」

[ 2015年9月1日 22:17 ]

<楽・オ>8回、2死満塁で伊藤を遊ゴロに打ち取った則本はガッツポーズ

パ・リーグ 楽天4―2オリックス

(9月1日 コボスタ宮城)
 楽天の則本が7月20日の日本ハム戦以来となる白星を手にした。

 「ストライク先行でテンポ良く、できるだけ守備の時間を短くする」。そう意識したマウンドで則本は8回を投げて7安打2失点。さらに奪三振は11を数える力のこもった117球を披露した。

 8回の満塁の場面でも、オリックスの中軸相手に臆することなく腕を振り続け、これを凌いだ。「ピンチだったが、状況判断もできていた。失点しなかったのは、(捕手の)嶋さんの配球に応えられた結果」とエース。約1カ月以上も白星から遠ざかっていたが、冷静に今季7勝目を振り返る姿が印象的だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース