岩隈に続いた!カブス右腕 8月3人目ノーヒッターに

[ 2015年9月1日 05:30 ]

<ドジャース・カブス>ノーヒットノーランを達成したカブスのアリエッタ(左)(AP)

ナ・リーグ カブス2―0ドジャース

(8月30日 ロサンゼルス)
 カブスのアリエッタが自身初のノーヒットノーランを達成した。9回は3者連続三振で計12奪三振。150キロ台のツーシームに自慢のパワーカーブがさえ「変化球は鋭く、直球も伸びがあった。試合が早く感じた。こんな凄いことを、いつかはやってみたかった」と最高の形で両リーグ単独トップに立つ17勝目を挙げた。

 岩隈(マリナーズ)、ファイアーズ(アストロズ)に続き今月3人目、今季6人目のノーヒッター。116球を投げ、1四球。3回には二塁手カストロが強いゴロを失策とし、最初の走者を許した。だが右腕は「安打だと思う。厳しい打球だった」とかばい、7回の好守への感謝も口にした。これで8月は6戦6勝、防御率0・43と盤石の投球が続き、月間MVPは決定的。その先にサイ・ヤング賞も見えてきた。

 一方のドジャースは、21日にファイアーズに抑えられて以来、10日間で2度目の無安打無得点。通算19度目のノーヒッターを許し、フィリーズを抜きメジャーワースト記録となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース