カブス つなぎパジャマで飛行機移動 ノーヒッター男はどんな姿で?

[ 2015年9月1日 17:40 ]

ノーヒットノーランを達成したカブスのアリエッタ(中央)はチームメートとともにパジャマを着る (AP)
Photo By スポニチ

 カブスは8月30日のドジャース戦でアリエッタが自身初のノーヒットノーランを達成して勝利。しかし、その余韻に浸る間もなく翌日31日にはロサンゼルスからシカゴに戻り、レッズ戦を行うという過密日程が待っていた。

 メジャーリーグでは遠征のために飛行機での長距離移動を余儀なくされ、これが時に苦痛となるが、マドン監督はこのストレスを少しでも和らげようと、移動中、選手に対してパジャマ姿になるとこを命じた。

 しかも、指揮官が要求したのは子供用のつなぎになっているパジャマ。選手はスーパーマンやバットマンなど思い思いのものをチョイスして、周囲の笑いを誘っていた。

 気になるのは偉業を達成したアリエッタが着ていたパジャマで、全身口ひげマークだらけという不思議なデザイン。パジャマ選びのセンスはさておき、その姿で会見場に現れた同投手を、ある記者は自身のツイッターで「ノーヒットノーラン達成後の記者会見にパジャマを着て登場したのはメジャー史上初」と面白がっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース