青木 足で内野安打2本 8戦ぶりマルチ安打マーク

[ 2015年9月1日 05:30 ]

<ジャイアンツ・カージナルス>初回、三塁内野安打を放つジャイアンツ・青木

ナ・リーグ ジャイアンツ5―7カージナルス

(8月30日 サンフランシスコ)
 ジャイアンツの青木は足で稼いだ内野安打2本で、8試合ぶりにマルチ安打をマークした。

 初回は三塁へ、7回には遊撃へ転がし、ともに相手野手が捕球にもたつく間に一塁を駆け抜けた。ただ、いずれも次打者ダフィーが併殺に倒れて得点にはつながらず。チームは競り負けて31日(日本時間1日)からは3.5ゲーム差で追う同地区首位のドジャースと敵地で3連戦。青木は「一つのポイントになると思う」と力を込めた。 (石井孝尚通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース