楽天逃げ切る!則本が8回2失点で7勝目!オリックスは5連敗

[ 2015年9月1日 21:16 ]

<楽・オ>楽天の先発・則本

パ・リーグ 楽天4―2オリックス

(9月1日 コボスタ宮城)
 楽天が終盤に食い下がるオリックスを振り切った。

 楽天は1点の先制を許した直後の4回にウィーラーと銀次の連続二塁打で同点。さらに、北川と西田の適時打などでこの回に一挙4得点を奪って逆転した。

 先発の則本が8回7安打2失点と粘りの投球を見せて7勝目。7月20日の日本ハム戦以来となる白星を手にした。9回は松井裕が3者三振の快投で26セーブ目。

 オリックスは先発の金子が4回に失点すると、その後の投球で右肩への違和感を覚えてこの回に緊急降板。その後のマウンドを任された白仁田が踏ん張りきれずに連打を許した。打線は7回にT-岡田の10号ソロで反撃開始。8回にも満塁の好機を迎えたがこれをものにできなかった。チームはこれで今季5度目の5連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース