マー君ら両軍黙とう…ファン転落死で追悼、球場には半旗

[ 2015年9月1日 05:30 ]

<ブレーブス・ヤンキース>前日にファンの男性が観客席で転落死したターナー・フィールドで、試合前に黙とうをささげる田中(左から3人目)らヤンキースの選手たち(AP)

インターリーグ ヤンキース20―6ブレーブス

(8月30日 アトランタ)
 敵地ターナー・フィールドでのブレーブス戦前に、前日の試合中に男性がネット裏席で転落死したことを受け、バックスクリーンの星条旗は半旗となり、黙とうがささげられた。

 ヤンキース・田中も含め両軍ナインがベンチ前に並び犠牲者を追悼。ジョー・ジラルディ監督は「球場では起きてほしくない事故だった。とても悲しい。試合を中断するべきだったかもしれない」と話した。試合は打線が21安打を放ち、今季2度目の20得点で圧勝。敵地での3連戦で計38得点と活発だった。 (春川 英樹)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース