清宮弟の福太郎 エースで4番で帰ってくる「次は主力で」

[ 2015年9月1日 05:30 ]

<米国・日本>リトルリーグ世界一に輝き喜ぶ日本ナイン(AP)

第69回リトルリーグ世界選手権・世界一決定戦 日本18―11米国

(8月30日 ウィリアムズポート)
 福太郎は来年、エースで4番として今大会に帰ってくることを誓った。代打で何度でも出場できるルールにより、全て代打で4打数1安打。4回に左前打を放ったが、まずは反省が口を突いた。

 「自分に足りなかったのは対応力。お兄ちゃんは主力だったので。次は主力で来られたらなと思います」。23日のメキシコ戦で本塁打こそ放ったものの、全5試合がベンチスタートで10打数3安打。ただ、小学6年生の福太郎は来年も出場資格を残す。今回の優勝メンバー14人中、小学生は3人だけ。中学1年生に交じり、存在感を示した。

 最近は投手の練習にも熱を入れており、目指すは兄と同じ「エースで4番」。日本を出発前に電話で話し「頑張れよ、と言われました」と激励を受け、その背中を追った。

 兄を超える世界連覇へ、12歳の視線はもう先を見据えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース