カブス和田が昇格、ブルペン待機へ ベンチ入り40人拡大で

[ 2015年9月1日 16:23 ]

 米大リーグ、カブスが傘下のマイナー、3Aアイオワの和田毅投手を昇格させると、複数の米メディアが8月31日に報じた。ベンチ入りメンバーが9月1日以降は25人から40人に拡大されるのに伴う昇格で、球団公式サイトによると、救援としてブルペン待機になる見込み。

 昨季にメジャーデビューして4勝(4敗)を挙げた和田は今季、7試合に先発して1勝1敗、防御率3・73の成績。左脚を痛めて出遅れ、6月には左肩三角筋の炎症で故障者リスト入りしていた。救援登板は昨季にマイナー3Aで1度だけ経験している。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース