西武 先発全員安打で快勝!森に2カ月ぶりの一発!岸が4勝目

[ 2015年9月1日 21:11 ]

<西・ソ>6回、2死満塁の場面で右越え満塁弾を放った森はチームメートに出迎えられる

パ・リーグ 西武13―3ソフトバンク

(9月1日 西武プリンス)
 西武が先発全員の18安打13得点でソフトバンクに快勝を収めた。

 西武は2回に栗山の左越え9号ソロで先制。続く3回にも中村の36号2ランと炭谷の2点適時二塁打で追加点を挙げ、5回にはメヒアの3試合連続となる23号ソロが飛び出した。

 6回には森にも6月29日の日本ハム戦以来となる14号満塁弾が飛び出した西武。投げてはソフトバンク戦今季初登板となった先発の岸が7回5安打2失点と安定した投球を見せて4勝目をマークした。

 ソフトバンクは先発の寺原が3回8安打5失点と精彩を欠いて2敗目。打線は終盤に松田と柳田がそれぞれソロ本塁打を放ったが、焼け石に水だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月1日のニュース