東大 13年ぶり勝ち点逃す…1勝10敗で6位

[ 2015年5月25日 17:27 ]

東京六大学野球春季リーグ第7週 東大0―6法大

(5月25日 神宮)
 東京六大学野球リーグ第7週第3日は25日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、法大が6―0で東大に快勝し、8勝4敗の勝ち点4で今季を終えた。東大は2002年秋以来の勝ち点を逃し、1勝10敗の6位。優勝の可能性は30日からの最終週で顔を合わせる早大と慶大の2校に残っている。

 法大は4回、柴田の適時打などで2点を先制すると、6回に4点を加えた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年5月25日のニュース