オリ金子 30日広島戦登板へ「いい意味で裏切られた」

[ 2015年5月25日 05:30 ]

試合前、キャッチボールで調整する金子

 前日のロッテ戦で先発復帰したオリックス・金子は一夜明け、チームの試合前練習に参加した。

 清田に満塁弾を浴びるなど3回を7安打6失点と結果は振るわなかったが、手術を受けた右肘は問題ないようで「もっと張りや違和感が出るかと思ったが、いい意味で裏切られた」と明かした。高山投手コーチも、60球を投げた影響はないとみて、次回登板を予定通りに30日の広島戦(京セラドーム)に設定。今季初勝利を目指す。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年5月25日のニュース