青木1打点も連勝ストップ 元楽天マギーがビデオ判定の末アウトに

[ 2015年5月25日 05:30 ]

<ロッキーズ・ジャイアンツ>5回2死二、三塁で右前打を放つ青木(AP)

ナ・リーグ ジャイアンツ3―5ロッキーズ

(5月23日 デンバー)
 ジャイアンツの青木はダブルヘッダーの第1試合は欠場し、第2試合で適時打を放った。

 1点を追う5回2死二、三塁で右前打。逆転の2点打かと思われたが、ビデオ判定の末に二塁走者マギーがアウトになり同点止まり。その後に勝ち越され第1試合までの連勝は8で止まった。悪天候で第1試合は2時間15分遅れ、第2試合は58分遅れで開始。前日にも1時間44分の中断を経験しており「これはメジャーだよね、本当に。日本にはないから」とさすがに疲労の色をにじませた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月25日のニュース