ヤンキース6連敗で勝率5割 指揮官「もっといいプレーを」

[ 2015年5月25日 13:53 ]

ア・リーグ ヤンキース2―5レンジャーズ

(5月24日 ニューヨーク)
 ヤンキースは今季最長の連敗が6に伸び、4月21日以来の勝率5割と、貯金が底をついた。

 先発カプアーノは5回途中3失点で降板し、打線は初回に2点を奪って以降は沈黙。ジラルディ監督は「もっといいプレーをしないといけない」と怒りをあらわにした。25日から現在両リーグ最高勝率のロイヤルズと対戦することについて「流れを変えるいいチャンス」と語った監督の思いは通じるか。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月25日のニュース