オリもう今季2度目のテコ入れ バッテリーコーチ配置転換

[ 2015年5月25日 05:30 ]

 最下位に低迷するオリックスが24日のロッテ戦の試合後にバッテリーコーチの配置転換を発表した。

 26日のDeNA戦(横浜)から、1軍の前田大輔コーチ(35)に代わって、2軍の鈴木郁洋コーチ(40)が1軍を担当する。瀬戸山球団本部長は「前田コーチも頑張ってくれたが経験不足な部分も多く出た。配球に正解はないが、鈴木コーチは引き出しも多いし、経験豊富」と説明。4月19日に、打撃コーチの配置転換を発表して以来、今季2度目のテコ入れで浮上を狙う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月25日のニュース