Wマツイデーだ!稼頭央V打「必死で食らいついた」

[ 2015年5月25日 05:30 ]

<西・楽>3回1死三塁、松井稼が右中間に勝ち越しの適時二塁打を放つ

パ・リーグ 楽天5-3西武

(5月24日 西武D)
 楽天3番の松井稼が決勝打を含む2安打2打点で勝利に貢献した。

 同点の3回1死三塁で右中間に勝ち越し二塁打を放つと、4回は押し出し四球を選び、6回も右前打を放った。22日のカード初戦の8回の走塁で銀次が左すねを打撲して前日に出場選手登録を抹消された。代役で3番に入ったベテランは、2試合で計7打数3安打2四球の活躍。「(3回は)必死で食らいついた。外野の間を抜けてくれてよかった」と胸を張った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月25日のニュース