京都フローラ圧勝12安打10点!初回2点先制で一気

[ 2015年5月25日 05:30 ]

<京都フローラ・兵庫ディオーネ>初回、先制打を放つ京都フローラ・三浦

日本女子プロ野球 京都フローラ10―5兵庫ディオーネ

(5月24日 伏見桃山)
 ヴィクトリアシリーズ前期は、首位の京都フローラが12安打10得点の猛攻で兵庫ディオーネを下した。

 初回に三浦の適時三塁打などで2点を先制し、3回には中村香のスクイズを絡めて3得点。4、5回にも加点した。先発の矢野は5回1安打1失点(自責0)。三浦は「フローラは先制すると勢いに乗れる。久しぶりにフローラの野球ができた」と満足顔だった。

 ▽第12戦 (伏見桃山)
兵庫ディオーネ
 001 000 4― 5
 203 320 X―10
京都フローラ
 (兵)宮原、村田、里―寺部、川畑
 (京)矢野、谷山、秋山―中村茜

 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月25日のニュース