坂本 自画自賛2ラン!4番で打点挙げれば11戦全勝「いい感じ」

[ 2015年5月25日 05:30 ]

<中・巨>初回2死二塁、左越え2ランを放つ坂本

セ・リーグ 巨人5-2中日

(5月24日 ナゴヤD)
 こちらの勇人も、全開間近だ。巨人・坂本が初回2死二塁で左越えに先制2号2ラン。

 内角低めのシュートをさばき「いい感触。久しぶりにインサイドを(体とバットが)きれいに回れた」と自画自賛の一発だった。3戦連続打点で、自身が4番で打点を挙げた試合は11戦11勝となった。3回の左前打、5回の中前打はいずれも初球を叩き「感覚的には結構前からいい感じ。結果が出てよかった」とうなずいた。4月4日の阪神戦(東京ドーム)以来、今季2度目の猛打賞。打線の軸として飛躍を期待する原監督も「一歩一歩、(階段を)上がっていると思います」と信頼を寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月25日のニュース