西武・大石 2年ぶり1軍で無失点「やっと自分の中で開幕した」

[ 2015年5月25日 05:30 ]

<西・楽>今季初登板の大石

パ・リーグ 西武3-5楽天

(5月24日 西武D)
 右肩痛から復帰した西武・大石が、2年ぶりに1軍マウンドに上がった。

 3―5の7回2死無走者で登板し、ペーニャをフォークで空振り三振。8回は四球を出したが、1回1/3を無安打無失点の内容に「やっと自分の中で開幕した」と笑顔を見せた。直球は自身の最速より20キロ遅い135キロ。10年ドラフトで6球団競合の末に入団した右腕は「想像以上に遅かった」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月25日のニュース