マー君全球種確認 チームは今季ワースト5連敗

[ 2015年5月25日 05:30 ]

レンジャーズ戦前にキャッチボールをするヤンキース・田中

ア・リーグ ヤンキース4―15レンジャーズ

(5月23日 ニューヨーク)
 右手首の腱炎と右前腕部の張りで故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中は、27日(日本時間28日)の2度目のリハビリ登板となる傘下3Aポータケット戦に向けてキャッチボールで調整。

 ジョー・ジラルディ監督が「もっとスライダーとカーブを投げたがっていた」と話していたように、投本間の距離で持ち球全てを投げて感覚を確認した。また、チームは先発サバシアが2回1/36失点と炎上し、今季ワーストの5連敗。最近10試合は1勝9敗で、うち8試合で先発投手が敗戦投手と苦戦している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月25日のニュース