巨人・大竹 炎上3回途中4失点で2軍降格「申し訳ない」

[ 2015年4月2日 05:30 ]

<中・巨>3回途中で降板にガックリの大竹(右端)

セ・リーグ 巨人0-9中日

(4月1日 ナゴヤD)
 今季初先発の巨人・大竹が2回1/3を7安打4失点で炎上し、2軍降格が決まった。

 初回先頭から2連続長短打で先制点を許す。3回まで毎回先頭打者に出塁を許して失点し「追い込んでも簡単に打たれてしまうのが課題。チームに申し訳ない」と肩を落とした。オープン戦3試合で防御率5・14と結果を残せない中で、期待を込めて先発起用した原監督は「変わり身に期待という部分に関しては機能しなかったということですね」と手厳しかった。

 ▼巨人・小林(大竹について)もう少し自分が考えてリードしていかないと。球は悪くなかったんですけど…。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月2日のニュース