DeNAサヨナラ!首位!ハマスタで10年ぶり広島戦3連勝

[ 2015年4月2日 22:33 ]

5回2死二塁、DeNA・石川の適時打で二走・関根が生還し2点目が入る

セ・リーグ DeNA3―2広島

(4月2日 横浜)
 DeNAは梶谷の中前適時打で広島にサヨナラ勝ち。阪神と並んで同率首位となった。

 広島相手の同一カード3連勝は横浜時代の09年7月14~16日(マツダ)以来、6シーズンぶりとなった。本拠地・横浜スタジアムでの広島戦3連勝となると、05年7月12日~14日以来10シーズンぶり。

 延長12回、DeNAは1死一、三塁で梶谷が中前打を放ち決めた。

 高崎が7回1失点と好投。1点リードの8回から登板した国吉が追いつかれたが、リリーフ陣が踏ん張り、逆転は許さず延長戦でのサヨナラ勝ちに導いた。

 広島は8回にドラフト1位ルーキー・野間の適時三塁打で同点に追いつき、その後も中崎、ザガースキー、一岡と無失点リレーでしのいだものの、12回にヒースが打たれ3連敗となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月2日のニュース