松田が劇弾!ソフトバンク延長10回サヨナラ勝ち

[ 2015年4月2日 22:10 ]

<ソ・オ>10回1死、サヨナラ本塁打を放つ松田

パ・リーグ ソフトバンク5―4オリックス

(4月2日 ヤフオクD)
 ソフトバンクがサヨナラでオリックスとのカード勝ち越しを決めた。

 2―4と2点を追うソフトバンクは7回、中村晃の適時二塁打で1点差に迫ると、なおも1死満塁の場面で内川が右犠飛を放ち同点。

 打線が粘りを見せて延長戦に持ち込むと、10回に前の回からマウンドに上がったオリックス5番手・馬原から松田が左中間への2号サヨナラ弾。2試合連続の一発が試合を決めた。

 オリックスは5回に中島が2試合連続となる2号2ランで一時逆転するも、6回2失点の先発・東明からマウンドを引き継いだリリーフ陣が踏ん張れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月2日のニュース