敦賀気比部長“髪懸かり”パンチ頭を隠してV

[ 2015年4月2日 05:30 ]

<敦賀気比・東海大四>初優勝に導いた敦賀気比の林部長

第87回選抜高校野球大会・決勝 敦賀気比3―1東海大四

(4月1日 甲子園)
 松本の大会3発は神懸かっていたが、林博美部長(56)も“髪懸かり”だ。

 パンチがきいた頭髪は有名だが、今大会は2回戦以降は帽子を着用してベンチ入り。「開き直って帽子をかぶりました」と明かした。

 86年の開校と同時に野球部部長に就任。89年4月に監督就任し、計3度甲子園へと導いた。34歳の東監督にとっては、東出(広島)らと春夏計3度甲子園に出場した現役時の監督で、「野球部で一番苦労されている方。林部長がいる間に日本一を約束していた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月2日のニュース