球児、開幕DLの可能性も 右脚付け根に張り訴える

[ 2015年4月2日 08:22 ]

右脚付け根付近の張りについて、記者の質問に答えるレンジャーズ・藤川

 米大リーグ、レンジャーズの藤川球児投手(34)が、右脚付け根付近の張りのため、6日の開幕戦を故障者リスト(DL)で迎える可能性があることが1日、分かった。同日、チームとともにキャンプ地のアリゾナ州サプライズから本拠地アーリントンに戻り、2日にチーム医師の診察を受ける。

 3月31日にカブスとのオープン戦で1死を奪っただけで5点を失い、登板後に不調を訴えた。藤川は「ベースカバーにもいけない状況だった。無理をしてもチームのためにもならない。そんなに時間がかかりそうにないが、できるだけ早く治す」と話した。

 メジャー3年目の藤川は今季からレンジャーズに移り、オープン戦はここまで7試合に投げて防御率6・43。

 ▼ 藤川の話 徐々に疲れが出てきた感じだった。(3月31日のオープン戦では)ベースカバーにもいけない状況だった。ごまかしながらできるレベルだったらいいけど、(相手の)レベルは高いので。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月2日のニュース