北陸勢初Vから一夜…敦賀気比・平沼「お祝いが200件くらいきた」

[ 2015年4月2日 12:19 ]

2日朝、敦賀気比ナインは優勝旗とともに宿舎で記念撮影

 第87回選抜高等学校野球大会で、北陸勢として春夏を通じ初の 優勝を果たした敦賀気比(福井)が、決勝戦から一夜明けた2日朝、大阪市内の宿舎からバスで学校へ向けて

出発した。

 5試合を投げ抜いたエースの平沼は「ラインでのお祝いが200件くらいきた」と笑顔。一方の篠原主将は「昨夜はみんな早く寝た。夏は他のチームも、もっと強くなって挑んでくる。春夏連覇を目指してがんばりたい。ゆっくりするのは夏が終わってから」と、早くも夏へ向けて引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月2日のニュース