3試合ぶり先発も無安打 試合後の川崎は無言…

[ 2014年9月6日 13:36 ]

レッドソックス戦の5回、投ゴロに倒れるブルージェイズ・川崎

ア・リーグ ブルージェイズ8―9レッドソックス

(9月5日 ボストン)
 3試合ぶりに先発したブルージェイズの川崎は、緩急をつけた初対決のウェブスターに5回までの2打席は打ち取られ、7回に代打を送られた。試合後は無言だった。

 チームは再三のリードを守り切れず、延長10回に逆転サヨナラ負けして連勝が5で止まった。また、主力のカブレラがけん制でアウトになった際に右手小指を骨折し、今季中の復帰が絶望的に。プレーオフ進出を目指す中、大きな痛手となりそうだ。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月6日のニュース