尚成10試合目登板も勝てず2軍降格「一から見つめ直す」

[ 2014年9月6日 05:30 ]

<D・広>4回を終え、ベンチで肩を落とす尚成

セ・リーグ DeNA0-8広島

(9月5日 横浜)
 散発6安打で今季11度目の零敗。中畑監督は「ヒースはテンポよく攻めていた。ギブアップに近い」と脱帽した。尚成も4回5失点KOで6敗目。日本球界復帰後初勝利は、またも持ち越しで2軍降格が決まり、「僕が投げた(今季)10試合の登板でチームが全部負けている。一から見つめ直したい」と振り返った。広島戦の今季負け越しも決定。観戦に訪れていた春田真オーナーは「カープにやられている」と言葉少なだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月6日のニュース