×

西武 ベネズエラ人助っ人と合意 今季3A7発の長距離砲

[ 2014年5月1日 05:30 ]

 西武は30日、ブレーブス傘下3Aグウィンネットでプレーしていたアーネスト・メヒア内野手(28)と入団合意に達したと発表した。来日は未定。

 メヒアはベネズエラ出身の右打者でメジャー経験はないが、昨季マイナーで28本塁打を放った。今季も3Aで20試合に出場し、打率・354、7本塁打、24打点を記録。鈴木葉留彦球団本部長は「タイプとしては長距離砲。安打というよりは打点を期待している」と話した。メヒアは球団を通じて「日本の野球や文化に触れることをとても楽しみにしている」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月1日のニュース