石川 6度目も白星付かず「先に点を取られたことが全て」

[ 2014年5月1日 20:54 ]

3回1死三塁、長野(左)に中越え適時二塁打を打たれるヤクルト・石川(

セ・リーグ ヤクルト2―4巨人

(5月1日 東京D)
 ヤクルトの石川は、今季6度目の先発も、またしても初勝利とはならなかった。

 巨人戦(東京ドーム)で5回5安打2失点。2回に山田の失策で先制点を許すと、3回には長野の適時二塁打で失点した。強力打線相手に粘りも見せた左腕だったが「先に点を取られたことが全てでした」と肩を落とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月1日のニュース