巨人4番アンダーソンが途中交代、阿部も7回途中に代わる

[ 2014年5月1日 20:30 ]

<巨・ヤ>3回1死二塁、アンダーソンは一飛に倒れこの回で交代、ベンチ奥に下がる

セ・リーグ 巨人―ヤクルト

(5月1日 東京D)
 巨人・アンダーソンがヤクルト戦で途中交代した。この日「4番・左翼」で先発したアンダーソンは第1打席で左安打、第2打席で一飛だった。4回の守備につかず、代わって松本哲が左翼に入った。

 前日までリーグトップの打率・378、4番として出場した4試合は18打数8安打、打率・444と好調を維持していた。

 また、7回には捕手の阿部が、西村の投球を1球受けた後に小林に代わった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月1日のニュース