×

ロッテ西野 雨で13分間中断も動じず8S チームは6連勝

[ 2014年5月1日 05:30 ]

<楽・ロ>9回、試合の中断に動じず力投する西野

パ・リーグ ロッテ3-2楽天

(4月30日 コボスタ宮城)
 ロッテの新守護神・西野は中断にも集中力を切らさず8セーブ目を挙げた。クルーズの勝ち越し弾で1点リードして迎えた9回から登板。1死を取って次打者に1球を投げた後、雨が強まり13分間中断した。

 「1ボールからだったので嫌だった」と言うが、再開後も冷静な投球で無失点に抑えた。雨の仙台といえば昨年4月7日の楽天戦(Kスタ宮城)。2回を投げたところで雨天ノーゲームになったが、翌8日に志願登板でプロ初勝利。「あの時を思い出しましたよ」。開幕から13試合連続無失点。防御率0・00の育成出身クローザーが、6連勝のチームを支えている。

 ▼ロッテ・クルーズ(9回に決勝弾)真っすぐを狙っていた。とにかく塁に出ようと思った。チームのために打ててよかった。(5回無死一塁でバントのサインを見落として)スミマセ~ン。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月1日のニュース