巨人 坂本が今季初めてスタメン外れる 代走で途中出場し盗塁

[ 2014年5月1日 18:16 ]

<巨・ヤ>坂本は今季初めてスタメンを外れた

セ・リーグ 巨人―ヤクルト

(5月1日 東京D)
 巨人・坂本がヤクルト戦のスタメンから外れた。前日30日は5回2死満塁で遊ゴロ、7回1死一、二塁で遊ゴロ併殺に倒れた直後、8回の守備から井端に交代、開幕からのフル出場と12試合連続安打が途切れた。

 この試合は1―9で大敗、原監督は交代について「彼(坂本)の連続イニングをつなげるために戦っているわけではない」と勝利のための戦術上の理由を挙げていた。

 代わって「2番・遊撃」で先発したのは井端。今季これまで・311の成績を残している坂本はベンチで出番を待つことになった。坂本は6回に代打・高橋由が安打で出塁し、代走として出場、盗塁を決めた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月1日のニュース