楽天 連敗を5で止める ロッテ 2年ぶりの7連勝ならず

[ 2014年5月1日 21:07 ]

2勝目を挙げた楽天先発・森

パ・リーグ 楽天8―4ロッテ

(5月1日 コボスタ)
 楽天が12安打8得点で連敗を5で止めた。

 1点をリードされた4回1死二、三塁の場面で嶋が右前への2点適時打を放ち逆転。その後ロッテ守備の乱れなどもあってこの回一挙4得点。その後ジョーンズのこの日2本目となる左越え8号ソロなどで12安打8得点とロッテに快勝した。

 楽天先発の森は5回6安打3失点と苦しい投球内容だったが、打線の援護もあり今季2勝目を挙げた。 

 ロッテは先発唐川が3回1/3を投げて6失点と乱調。打線は立ち上がり不安定な楽天先発の森から1回に井口の左前適時打で先制し、その後も3回に再び井口の左前適時打などで2点を挙げるが、その後は楽天投手陣を攻略できずに9回に1点を返すのがやっとで連勝は6で止まった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月1日のニュース