元横浜の野村氏 母校PL指導否定も「門戸が開けた一歩」

[ 2014年1月21日 05:30 ]

現役時代の野村

学生野球資格回復者208人発表

 横浜(現DeNA)で通算101勝を挙げ、投手コーチを7年間務めた経験を持つ野村弘樹氏は「(プロとアマの)長い歴史でみて、門戸が開けた一歩だと思う」と語った。

 母校・PL学園は昨年4月に部内暴力が発覚し、河野有道監督が辞任。現在も監督不在の状態が続いているが、将来的な母校での指導については「現段階でそういうことは考えられない。プロの人間がアマチュア界の指導者から学ぶことは多いと思う」と強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月21日のニュース