2年連続開幕投手確定!岸“自己最高シーズン”目指す

[ 2014年1月21日 15:55 ]

 西武の岸孝之投手が21日、埼玉県所沢市の西武第二球場で練習し、2009年に記録した自己最多の13勝を上回る14勝以上を目標に掲げた。「去年、一昨年より状態はいい。全部、今まで以上の成績を残したい」と意気込んだ。

 昨年の秋季キャンプ中に伊原監督から開幕戦の先発を言い渡されたという。昨年、初めて開幕投手を務めたが黒星を喫し、そこから3連敗と苦しんだ。「(相手の)エースと投げ合ってどれだけ勝てるかというのが、僕の価値を高めていくのかなと思う」と投手陣を引っ張る構えだ。

 年始から米ハワイでトレーニングを積み、この日はサッカーとキャッチボールで体を動かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月21日のニュース