バレンティン、現地で練習再開 球団社長は早期来日を熱望

[ 2014年1月21日 05:30 ]

ヤクルトのバレンティン

 米フロリダ州で妻への監禁と暴行の疑いで逮捕され、保釈されたヤクルトのバレンティンが現地で練習を再開した。

 渡米している奥村政之編成部国際担当次長から連絡を受けた衣笠剛球団社長兼オーナー代行が「ジムで体を動かしていると言っていた。出国が認められれば可及的速やかに、と指示した」と明かした。

 バレンティンは24日(現地時間25日)に裁判所に出廷し、日本への渡航の審理が行われる予定。2月1日のキャンプインには間に合わないことが確実となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月21日のニュース